ル・ププランについて


店

「ププラン」は昔のフランスのお菓子の名前です。
ププランが今のシュークリームやその他のシュー菓子になりました。
ヨーロッパの長い時の中でつちかわれた、お菓子作りの基本と、
もっともっとおいしい、新しいお菓子を作ろうという気持ちを忘れないように、
17世紀から姿を変えつづけてきたププランをお店の名前にしました。
ププランのプープ(Poupe)は船尾という意味です。
フランス語の「avoir le vent en poupe 船尾に風を受ける」は幸運に恵まれる、
追い風にのるという意味があります。
私達のお菓子が自然と笑顔を呼び、その笑顔が幸運を呼びこむような、
やさしく、おいしい、そしてちょっとうれしい驚きがあるような、
元気になれるお菓子をつくっていきたいと思います。

シェフパティシエ 岡本 匡生

岡本氏 シェフパティシエ 岡本 匡生東京都調布市に育つ
パリ ペルティエでルシアン・ペルティエ氏に従事
フランス シャルルプルーストコンクール第1位大賞受賞
フランス アルパジョンコンクール第2位受賞
パリ ペルティエで6年間シェフパティシエを務める
イタリアブレーシアでイジリオマッサリー氏、ジェノバでタグリフィコ氏に従事
リュクセンブルグ オーバーヴァイスで修行

店舗・駐車場のご案内


大きな地図で見る

駐車場

Copyright(c) 2013 Le-poupelin.com All Rights Reserved.